減震・防災屋根ROOGAルーガ その2.「屋根で減震、軽さの秘密」

当店イチオシの減震軽量の屋根瓦、ROOGA(ルーガ)のご紹介です。
クボタとパナソニックのグループ会社「ケイミュー株式会社」の次世代屋根です。
軽い屋根で地震に安心の家づくり。「屋根で減震」のリフォームを実現いたします。

ご存じでしたか? 軽い屋根には「減震効果」があることを



軽い屋根は重い屋根に比べ、建物全体の重量を軽く、重心を低くし、
建物にかかる地震の力を小さくすることができます。
これが、軽い屋根が生み出す「減震効果」。
地震に強い住まいづくりをサポートします。

軽い屋根の減震効果【1】 → 建物の重量を軽く


地震の時、軽い屋根の建物は重い屋根の建物に比べ、
建物にかかる地震の力を小さくすることができます。


※屋根の重量だけが違う同じ建物に、同じ加速度の力を与えた場合の
建物にかかる負荷の違いをイメージしています。

軽い屋根の減震効果【2】 → 建物の重心を低く


屋根が軽く、重心が低い位置にあるほど、建物への負担が少なくなり、
揺れ幅を小さくすることができます。



※屋根の重量だけが違う同じ建物に、同じ加速度の力を与えた場合の
建物にかかる揺れの違いをイメージしています。

軽さの秘密【厚いのに軽い。その秘密は世界初の新素材】


軽さの秘密は樹脂の壁をもつ無数の気泡


屋根材を軽くするために、素材内に数多くの気泡を設けました。


気泡への水の侵入を防ぐために、
気泡内側に網状の樹脂を被膜。



厚型平板瓦の1/2以下の比重でありながら、
吸水率及び、寸法変化率は平等で、
安定した強さを保持します。

陶器平板瓦に比べROOGAの重さはその半分以下。


ROOGAの重さは、厚型平板瓦と比べて半分以下の軽さを実現。
さらに、南蛮漆喰やモルタルを用いる通常の湿式工法ではなく、
独自開発の「乾式工法」なので総重量を一段と軽くできます!

■厚型平板瓦との重さ比較(坪重量)

■厚型平板瓦との重さ比較(総重量)

ROOGAトップへ戻る

その1.ROOGAのスペック

ルーガはこんな屋根です。

その2.軽い屋根の「減震効果」

なぜ軽い屋根が地震を軽減してくれるのでしょう。

その3.「重量比較」屋根総重量はどれくらい軽いの?

一般的な屋根と比べた結果です。

その4.キレイが長持ち!10年補償の塗装

「グラッサコーティング」ってどんな塗装?

その5.大雨、強風、地震、火災から住まいを守る屋根

具体的に、どんな素材が家を守ってくれるの?

その6.環境への配慮『リサイクルシステム』

廃材処理に至るまでこだわりを持っています。

その7.安心!施工から10年「ROOGA製品本体保証」

もしも施工した屋根に不具合が生じたら?

その8.様々な施工事例

ROOGA[雅][鉄平]を実際にご利用のお宅です。

その9.ROOGA Q&A集

用語解説、工法、熱伝導率、カビや藻、再塗装etc.

お問い合わせ

リフォーム・家の修理に関することなら何でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム ● 無料お見積フォーム

安心のお約束!

当店は「トステムトータルハウジング友の会」、「LIXILリフォームネット加盟店」です。

会社概要はこちら ● 安心のためのお約束18項目

建築業・
大阪府知事許可証
トータルハウジング
友の会会員証
LIXILリフォーム
ネット加盟
KMEW
登録施工店
住宅リフォーム・
紛争処理支援センター・
増改築相談員

Copyright(c) 2018 千商ハウス All Rights Reserved.